Department of Psychology, Keio University

List of publications

Thesis titles are shown in the original Japanese.

Year 2015

Graduation thesis

Izawa Laboratory

菊池真生
母体虚血が仔マウスの行動と基礎代謝に与える影響の検討
高橋奈々
ハシブトガラス(Corvus macrorhynchos)におけるつがい個体間給餌に餌の種類と性別が及ぼす影響
竹田和朗
ハシブトガラス (Corvus macrorhynchos) における社会関係の形成に伴う個体間距離の学習
茂田井あゆみ
ハシブトガラス(Corvus macrorhynchos)の若鳥集団における順位構造および社会交渉の長期的変化

Itoh Laboratory

門脇真南
高価な罰はなぜ起こるのか?  
~最後通牒ゲームを用いた発現条件の検証~
竹中絵理
出来事・経験自体の肯定否定が自伝的推論にどのように関わってくるか
~自己理解に関わる記憶、教訓的な意味合いの記憶からの検討~
永田奈津季
自己複雑性と抑うつの関連性の再検討  
―自己複雑性は特性か,状態か―

Umeda Laboratory

朴柱炯
展望記憶の実行に必要な遂行機能要素の検討
杉谷友理恵
主観的報告と自律神経活動を指標とした心的緊張に関する研究  
~スピーチ課題を用いた検討~
高木彩夏
感情的涙の分泌に伴う自律神経活動の変化
矢島由理恵
自己主体感へ与える他者の存在と得られた結果の影響

Kawabata Laboratory

安倍みずほ
話者の発話速度と音声の高さがもたらすリーダーシップ印象の変化
南基銀
情動価を持つ顔の認知における大脳左右半球差  
~行動制御の個人差を踏まえて~
納谷知都
評価者の観察姿勢と顔の印象認知の関連性
山崎里佳子
女性の人物印象に顔と髪型が与える影響

Minagawa Laboratory

阿部和大
Gaze control and dexterous manipulation of infants playing blocks
遠藤希美
声楽的発声における母音知覚の音響音声学的検討  
―基本周波数および声楽経験の影響―
大朏葵
音楽聴取における視聴覚要因が時間評価に与える影響
鈴木菜月
読唇における単語親密度に基づいた語彙検索モデルの検討
田村友梨乃
声帯音源と人工音に対する脳反応  
―「マイボイス」の有用性の検証―

Yamamoto Laboratory

高野愛子
日本人大学生に対する同関係及び逆関係を通じた思考抑制機能の検討

Master’s thesis

Shihoko Arai
美的感情によって変容する時間認知過程
Chihiro Kadoya
漢字の読み・書きに関する学習支援研究
Akihiro Shinbo
海馬CA1における細胞レベルの左右非対称が認知機能に及ぼす影響
-β2mKOマウスによる検討-
page top